枚方市(大阪)で不動産売却・査定を依頼するならこの会社!マンション・一戸建て・土地を売るのにおすすめ♪

不動産売却をする前に相場を調べるべき理由

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/24


枚方市で不動産売却を考えている人は、まずインターネットや不動産会社を頼りに相場を調べるとよいでしょう。大阪府の北河内地域にある枚方市には40万人ほどの人が暮らしており、中核市にも指定されています。京都府とも近く通勤や通学に便利な地域なので、住宅など不動産に対する需要も大きく、下調べをすれば高値での売却も可能でしょう。

枚方市で不動産売却をするならば

大阪府枚方市で不動産売却を検討している人は、まずインターネットの物件情報サイトや信頼できる不動産会社で相場を調べるとよいでしょう。売却したい不動産と同じような条件の物件が、どの程度の価格で売りに出されているかを事前に調べることが重要です。調べる際には最寄り駅からの距離の他に広さや間取り、築年数などを基準にしてください。条件がほぼ同じであれば問題はありませんが、都合よく最適な物件情報が見つかるとは限りません。

面積が異なると、他の条件が同じでも売却価格が大きく変わるので注意が必要です。異なる面積の物件を比較する場合には、平米単価や坪単価を利用するとよいでしょう。平米単価や坪単価は物件の売却価格を面積で割った金額のことで、坪とは約3.3㎡を指します。日常的に坪という単位を使うことはあまりありませんが、不動産業界では一般的に使われている用語です。たとえば100㎡の物件を売却したい場合、近隣に似たような条件の50㎡の物件があったと仮定します。

類似物件の売却価格が50万円で平米単価が同じだとすると、1㎡あたりの価格は1万円なので売却したい不動産の価格は100万円ということになるでしょう。ただし、実際には面積が広くなるほど売却価格が高くなり、坪単価が下がる傾向が見られます。どのくらい実際の相場が高くなるかは物件によって異なりますが、仮定した事例で考えると100万円より高くなる可能性があるのです。

あらかじめ売却価格を想定することが大切です

枚方市で不動産売却を考えているのであれば、あらかじめ周辺で売りに出されている類似物件の相場を調べることが重要です。類似物件の価格を調べることで、自分が売却したい不動産の価格をある程度は想定できるようになります。しかし、物件情報サイトなどで紹介されている価格はあくまで売主の希望価格であり、実際の成約価格は低くなるケースも多いので注意が必要です。

実際の成約価格と希望価格の間にどの程度の差が存在するかは、販売開始からの期間や売主の状況によって変化します。また、物件情報サイトには一般的な中古物件だけでなく、不動産会社がリノベーションした物件も紹介されているので注意してください。

既存の不動産に大規模な改修工事を行い、用途や機能が変更されて性能が向上している場合には、一般的な中古物件と売却価格に大きな差が発生します。枚方市で不動産売却を検討している人は、リノベーションされた物件を除いて一般的な中古物件だけを比較することが大切です。不動産売却にはさまざまな種類があり、目的によって最適な売却方法が異なるという点も理解しなければなりません。

主流になっているのは不動産会社による買取ですが、仲介やリースバックなどの方法も存在します。リースバックならば不動産を売却して現金化できるだけでなく、家賃を払って住み続けることができるのです。不動産売却価格をスムーズに行うためには、売却の方法や具体的な価格をあらかじめ想定しておくことが重要でしょう。

信頼できる不動産会社選びが重要です

枚方市で不動産売却を検討している場合は、信頼できる不動産会社を選ぶことが重要です。物件情報サイトでも類似物件の相場を調べられますが、実際の売却価格との間にはある程度の差が存在します。売却したい物件の相場をより正確に調べたいのであれば、地域の情報に精通した不動産会社を頼るのがおすすめです。

枚方市内にはさまざまな不動産会社が存在しますが、信頼できる会社を選びしっかりと準備すれば、高値で売却できる可能性があります。不動産売却の方法の中でも多く見られるのが買取で、素早く現金化できる点がメリットです。新築住宅を建てるために資金を作りたい場合や、転勤で持ち家を売却する必要がある場合などにおすすめだといえます。

より高値で不動産売却を行いたい場合は、不動産会社に仲介を依頼して買主を見つけてもらうとよいでしょう。複数の不動産会社に物件の査定をしてもらい、査定結果と市場の相場を比較しながら希望の売却価格を決定します。不動産会社が広告を出したりホームページに掲載したりするなどの営業活動を行うので、効率的に買主を探せるのです。

物件を売却した後に、家賃を払って住み続けられるリースバックは、老後の資金を用意したい場合や病気で長期療養が必要な場合などに適しています。売却方法によって現金化までの時間や価格に違いがあるので、信頼できる不動産会社を選んでしっかり準備する必要があります。

 

枚方市は大阪市だけでなく京都府とも近く、通勤や通学にも適しているため人気のあるエリアです。不動産売却を検討している場合は、あらかじめ相場価格を調べるだけでなく信頼できる不動産会社を選ぶことが重要になります。物件や売却方法によって実際の価格が高くなる可能性があるので、信頼できる不動産会社を選んで準備をしっかり行ってください。

不動産売却会社人気比較ランキング

商品画像
商品名福屋不動産販売住友不動産販売フロンティア不動産販売トラスティ飛鳥ハウスゲート
不動産売却センター
売却方法仲介・買取仲介仲介・リースバック仲介・買取仲介・買取・リースバック
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧