枚方市(大阪)で不動産売却・査定を依頼するならこの会社!マンション・一戸建て・土地を売るのにおすすめ♪

不動産売却の仲介と買取の違い

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/26

大阪の枚方市は「ひらかたパーク」がランドマークの規模が大きな街ですので、不動産売却を行う会社も多いです。ただ、不動産売却といっても「仲介」や「売却」など複数の方法があり、状況によってメリットが見込める手段は変わります。そこで今回、枚方での不動産売却において、仲介と売買がどう違うのかといったポイントを3点ご紹介します。

枚方市での不動産売却の基本事情

ある物件があったとして、それは特定の会社しか扱うことのできない、限定物件であるというような縛りはとくにないことをまず把握しておく必要があります。枚方市の特徴として、不動産会社に依頼を持って行くとその情報は「近畿不動産流通機構」に登録されます。

他には、売却した物件に瑕疵があった場合にその分をカバーしてくれる契約不適合責任が、どの程度の範囲かを確認することも重要です。昔は瑕疵担保責任ともいいましたが、会社によって範囲は相当に違いますので、とくに不動産売却の経験がない人の場合は慎重な検討をおすすめします。

後は不動産売却の具体的な方法に関してですが、まず「買取」の方は「不動産会社に直接売ること」と考えてください。その分だけ現金化が早くできるというメリットがあります。いつになったら物件が売れるのかということで気を揉む必要がないので、急な転勤で持ち家を処分しなければいけないようなケースには向いています。ただし、市場価格より安くなるケースも多く、買い手が付かないために値段をどんどん下げなければいけないデメリット面があることも知っておくべきポイントです。

対して仲介の方は「家を売りたい人と、物件を探している人をマッチングさせること」が具体的な内容になります。不動産仲介会社を複数あたって、家の査定をしてもらい、気に入った所を見つけて契約したら、後は広告などを会社に任せて報告を待ちます。上手く行けば市場価格に近い価格で売却することもできますが、仲介成功にある程度時間が掛かることや希望価格で売れない場合があることもデメリットとして知っておかなければなりません。

リースバックと不動産会社の選び方

売却と仲介以外の不動産売却方法には「リースバック」があります。リースバックとは「売却金を得た上で、家賃を払い続けることで元の家に住み続ける」という、老後資金の用意として、また長期入院しなければいけなくなったというような場合に使う方法と考えてください。売却に関して近所に知られるようなこともなく「離婚をして共有財産である自宅を売らなければいけないが、子どもの学区を変えたくないケース」などの場合に使われることも増えている傾向があります。

問題が解決した後に自宅を元通り買い戻すこともできますが、オーバーローンになっている場合はこの方法は使えませんので、その点には注意が必要です。 3種類の内のどの方法が優れているかはケース次第になりますが、不動産会社を選ぶ場合は「3種類すべてに精通し、経験豊富であること」を重視するようにしてください。

会社によっては単体の方法しか使わないこともありますが、場合によっては違う方法で考え直してみた方が大きいメリットが見込めることも少なくありません。査定価格も方法論によってまったく変わることも多いので、すべての方法を一括で検討できる会社だと手間が省けます。

後は不動産会社の特徴として、地域密着型の会社の場合は「扱う案件数自体は少ないけれど、濃密な情報があることが多い」という特徴があります。

対して、大手会社の方は「案件数が圧倒的に多く、たくさんの需要に対応可能だが情報の度合で地域密着型よりも弱い面がある」ということで覚えておいてください。売却先検討の場合に、一つの基準として見ることもできます。

枚方市の押えておくべき不動産相場基本情報

大阪枚方市では、世帯数が年プラス0.3%の増加と空家が年0.2%程度ずつ減少しているという事情があります。一概にいえない面もありますが、大きく全体を見た場合にこれは不動産需要が増えていることの証明ともいえます。そんな中で最良の結果を目指したいならば、売却したい物件がマンションか一戸建てか、土地なのかで、それぞれどの程度の相場なのかを把握しておく必要があります。

まず、マンションの場合は坪単価平均74万円で平米単価平均22万円です。此処から計算するとして専有面積が70平方メートルのマンションならば、平均売却価格相場1,585万円になります。これが一戸建てになると坪単価平均42万円で平米単価平均12万円となり、床面積100平方メートルあたりの一戸建ての場合の平均売却価格相場は1,281万円です。

そして最後に土地に関してですが、坪単価平均67万円で平米単価平均20万円、土地面積100平方メートルあたりの土地の場合の平均売却価格相場2,056万円となっています。これらは国土交通省都道府県地価価格調査結果に基づきますが、ここに最寄り駅や築年数等の事情が大きく影響して結果が変動することも押えておきたいポイントです。

不動産会社のHPには、過去の売却実績などが確認できるようになっている所も多いので、必ず会社選抜前に詳細情報をチェックすることをおすすめします。後は会社の様子として、物件案内の類が実店舗の方で古くなっていないか、スタッフの対応が丁寧かなどといったポイントも、できれば確認することをおすすめします。丁寧な仕事をしてくれるかを図る上で、一つの目安となります。

 

売却とは不動産会社に直接土地を売ることであり、仲介の方は物件を探す人と売りたいクライアントを結び付けることです。即金を手早く入手したい場合には売却の方が向いていますが、値段が下がってしまうことがデメリットで、仲介の方は値段が上がることもある代わりに買い手探しが長引く可能性がデメリットになります。その点を理解した上で、枚方市の不動産事情を把握し、売却検討に入れるならば理想的だといえるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索