枚方市(大阪)で不動産売却・査定を依頼するならこの会社!マンション・一戸建て・土地を売るのにおすすめ♪

不動産売却で注意したい「高預かり」とは

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/24


不動産売却を枚方で行おうとするとき、不動産仲介会社が「高預かり」を行うことがあります。一般人には馴染みのない専門用語ですが、売主は知っておくべきでしょう。もし知らずに「高預かり」をされてしまうと、損失を被ってしまう危険性があるからです。ここでは「高預かり」とはどのような行為なのか、わかりやすく解説をしていきましょう。

「高預かり」とはどのような行為のことをいうのか

枚方で不動産売却をしようと思っても、自力で行うのは大変です。そのため大抵の場合は、代わりに買主を不動産仲介会社に見つけてもらいます。不動産仲介会社の選定をするときに行われるのが「高預かり」です。それはどのような行為かというと、売主から見積もりを依頼されたとき、市場の相場を大きく上回る金額を提示して契約を取ることとされています。見積もりを依頼するときには、売主はできるだけ高値をつけて欲しいと考えているでしょう。

そのため、想像を超える金額を提示されたら、普通ならば喜ぶものです。しかし、誤解してはいけないのが、見積もりで出されたのはあくまでも査定額です。買取査定であればともかく、仲介査定はその価格で売りたいという希望でしかありません。そのため、実際に売却できる価格は、査定額を大きく下回ることもあるのです。

その査定額では売れないと不動産仲介会社もわかっているのに、契約してほしいために高預かりが行われます。契約さえしてしまえば、たとえ想定より低い価格で不動産売却したとしても、仲介手数料が不動産仲介会社に支払われるのです。買主からも仲介報酬をもらえるときには、双方から仲介手数料が入るので大きな利益が得られます。

また契約の数は、担当者の実績につながるものです。たとえ売主に不利益を与えることになっても、成果を求めて高値を提示することはありえるでしょう。他の不動産仲介会社に任せていれば、さらに高い価格で売れた可能性があります。そうなると、「高預かり」で発生した差額は損失です。そのため、不動産売却で不動産仲介会社と契約するのは、慎重に行わなければいけません。

不動産売却をする場合は相場を知ろう

不動産売却で行われる「高預かり」は、売主にとっては期待しているよりも低い価格で売ることになるでしょう。さらに、高値から始めるので買主が現れるまでに時間を要します。「高預かり」の被害にあいたくないならば、軽々しく契約をしてはいけません。そこで、査定額と相場の差額に注目してください。

枚方の物件であれば、エリア内の不動産情報サイトや不動産仲介会社の店舗で公開されている物件情報を調べてみましょう。最寄り駅や駅からの距離、間取り、広さなど条件が似ている物件が見つかれば、それを参考にしてみます。複数の物件があれば、比較することでより正確な相場がわかるでしょう。

また、不動産仲介会社に査定を依頼する場合は、1社だけではなく複数社にするのも不動産売却では基本といえます。それは、すべての査定額を比較することで、相場が見えてくるためです。誠実な対応をしているところであれば、多少のバラツキはあるものの価格帯は同じくらいになります。逆に、異様に高く査定額を提示するところがあれば、「高預かり」をしようとしている可能性があるのです。

「高預かり」の被害にあったら解約はできるのか

枚方で不動産売却をしようと、不動産仲介会社との契約を済ませたとき、実は「高預かり」で売れない査定額を提示されていることがあります。そのとき、契約を解約できるかどうかは、契約の種類によって異なるのです。複数社に仲介をしてもらう一般媒介契約であれば、行政の出している契約期間の目安として3ヶ月がありますが、はっきりと決まっているわけではありません。そのため、解約をしたいと売主が申し出れば、問題なくできるでしょう。

しかし、1社だけと契約をする専任媒介契約と専属専任媒介契約であれば、契約期間が最長で3ヶ月となっており、基本的に解約はできません。ただし、契約を結んだが買主を見つけるために行動していない、嘘や事実を隠蔽して契約を結んだときには解約が認められます。「高預かり」の場合も、不動産仲介会社が動かない、異常に高い査定額を提示することが、解約をする正当な事由として認められる可能性はあるのです。

しかし、一般人の判断で解約したいと申し出れば、高額の手数料を請求されかねません。そのため、弁護士などの専門家に相談しておくべきです。その場合には、注意するべきことがあります。弁護士には得意分野がありますから、不動産売却の契約に関して詳しい人を探しましょう。相談した結果、手数料なしでは解約できないとなれば、契約期間が満了するまで待つのが最善です。

 

枚方で不動産売却をするときは、相場よりも遥かに高い査定額を提示して契約させようとする「高預かり」に注意しなければいけません。被害にあうと安値で物件を売られ、時間を浪費するだけで終わることもあります。事前に相場を調べておくことで、「高預かり」の被害を回避できるでしょう。また、解約は契約の種類によっては手数料が発生するので、事前に弁護士などに相談してください。

不動産売却会社人気比較ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ハウスゲート
不動産売却センター
福屋不動産販売住友不動産販売フロンティア不動産販売トラスティ飛鳥
売却方法仲介・買取・リースバック仲介・買取仲介仲介・リースバック仲介・買取
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧