枚方市(大阪)で不動産売却・査定を依頼するならこの会社!マンション・一戸建て・土地を売るのにおすすめ♪

枚方市(大阪)で不動産売却・査定を依頼するのにおすすめの会社を紹介します!

両親との同居を期に枚方市にある実家の売却をした40代の会社員です。枚方市は「ひらかたパーク」が有名で大きな観覧車や芸能人が園長を務めることで大阪府民のみならず全国から知られているのが自慢です。

枚方市は、賑やか過ぎず落ち着いて暮らすのには良い土地ですが、私自身も枚方市に戸建てを所有していたので、生まれ育った実家を手放すのは心寂しくもありましたが売却を決めました。

実家の売却は簡単なことで手間暇も掛からないと甘く考えていましたが、実際には不動産の売却方法もさまざまで、査定についても不動産売却会社によって大きく異なっていたのです。同じ不動産を売却するのでも不動産会社選びに失敗してしまうと損をしてしまう可能性が大いにあります。

枚方市で戸建て・マンション問わず不動産売却を安心して任せられる不動産売却会社を私の経験をもとにご紹介します。ぜひ参考にしてください。

枚方市で戸建てやマンションなどの不動産売却をする際には、不動産売却の基礎知識や売却方法の種類、失敗しない不動産売却会社の選び方を知っておくことが重要です。このような有意義な情報を知っていれば、きっと後悔しない不動産売却が実現するでしょう。

【枚方市】不動産売却・査定会社おすすめ5選!

ハウスゲート不動産売却センターの画像
高い成約率を誇る仲介業務と直接買取など多岐にわたる提案力

ハウスゲート不動産売却センターは、20年以上の業務経験を有している不動産会社です。不動産売却のプロとして販売活動から契約手続き、引渡しまでをトータルサポートしてくれ、専門知識も高くささまざまな売却方法を提案してくれるので不動産売却の相談先として頼もしいです。

一般的に不動産買取を行う場合は、買取業者を仲介して買い取ってもらうので、仲介手数料がかかることがほとんどですが、ハウスゲート不動産売却センターの買取は、買取業者を挟まずに直接買取の相談ができるので、仲介手数料が実質0円にて対応が可能です。

また、90%以上という高い成約率を実現しており、親身な相談対応や的確なアドバイスには定評があります。

おすすめポイント

Point①.高い提案力で成功率90%超え

Point②.売却までの期間が短くスピーディーな対応

Point③.メディアも注目!ラーフエイド施工でウイルス対策が可能

ハウスゲート不動産売却センターの基本情報

所在地 大阪府枚方市牧野阪1-20-4
問い合わせ TEL:072-894-8750
福屋不動産販売の画像
FUKUYAグループネットワークで情報が豊富

福屋不動産販売は、1965年の創業以来、関西を中心に九州や東京など全国7都道府県で90店舗以上展開し不動産取引を行っています。不動産「仲介」を中心として家の売却・仲介・注文住宅・リノベーション・リフォームから保険(火災・地震)までFUKUYAグループとして展開しています。

福屋不動産販売での不動産売却の売却方法の主な提案は「仲介」による売却となっています。

おすすめポイント

Point①.過去5年間の仲介実績4万件突破

Point②.FUKUYAグループのネットワークで売却情報を網羅

Point③.オープンハウス実施のサポートをしてくれる

福屋不動産販売の基本情報

所在地 大阪府枚方市大垣内町1-1-3 阪本ビル1・2F
問い合わせ TEL:0120-298-256/072-845-2981
住友不動産販売の画像
専任の担当制だから安心できる

住友不動産販売は、全国に272店舗を構えています。全国各地に点在する店舗には、地元に強い営業担当者が在籍しているので地域に密着した不動産売却を行っていますが、住友不動産の場合は、その直営店舗の情報をネットワーク化して「仲介」を提案しています。

また、査定の問い合わせから、相談、契約はもちろん新しい買い手を探す営業活動も専任の担当者制となっています。

おすすめポイント

Point①.マンツーマンの営業担当制で頼れる

Point②.全国272店舗の直営店ネットワークで地元に精通

Point③.メディアを活用した広告活動が得意

住友不動産販売の基本情報

所在地 【枚方営業センター】
大阪府枚方市新町1-9-11 枚方市駅前ビル1F
問い合わせ 【枚方営業センター】
TEL:0120-235-033
フロンティア不動産販売の画像
売主の話をじっくり聞いて商談をサポートしてくれる

フロンティア不動産販売は、枚方市はもちろん大阪・奈良・神戸エリアで5店舗展開しています。どのエリアも地域に密着した不動産業を行っています。店舗間での連携を上手く図りネットワークを駆使することで売主が満足する不動産売却速度と場売却価格を目指しています。

親身なヒアリングをや、希望売却価格・引き渡し時期において、うまく商談がまとまるようなサポートもしてくれます

おすすめポイント

Point①.地域密着のネットワークで売却をサポート

Point②.希望価格で売却できるように努力を惜しまない

Point③.ネット媒体を利用した広告活動が得意

フロンティア不動産販売の基本情報

所在地 【枚方店】
大阪府枚方市東香里南町52-26
問い合わせ 【枚方店】
TEL:0120-632-777
トラスティ飛鳥の画像
地元密着型できめ細かいフォロー体制

トラスティ飛鳥は、「FMひらかた」で紹介されたこともあり知名度も高い会社です。枚方市を中心に交野市・八幡市・京田辺市で地域密着の営業を大切にしています。

不動産売却・新築分譲住宅・中古住宅・中古マンションに関する不動産の購入から売却までの全てをトータルサポートしており、購入時の資金計から始まり、購入時のことだけを考えず将来を見据えた計画的なアドバイスを提案してくれます。

おすすめポイント

Point①.仲介手数料最大50%オフ

Point②.空家の売却に手厚いサポート体制

Point③.会員限定の無料検索で情報を得られる

トラスティ飛鳥の基本情報

所在地 枚方市上島東町13-15
問い合わせ TEL:0120-898-031/072-864-0030

不動産売却・査定会社比較表

イメージ1
2
3
4
5
会社名ハウスゲート
不動産売却センター
福屋不動産販売住友不動産販売フロンティア不動産販売トラスティ飛鳥
会社概要株式会社ハウスゲート不動産売却センター
大阪府枚方市牧野阪1-20-4
TEL:072-894-8750
営業時間 10:00-19:00
定休日 毎週水曜日、火曜日
株式会社福屋不動産販売
【枚方店】
大阪府枚方市大垣内町1-1-3 阪本ビル1・2F
TEL:0120-298-256/072-845-2981
営業時間 10:00-19:00
定休日 毎週火曜日・水曜日(一部例外有) 、GW、夏期、年末年始
住友不動産販売株式会社
【枚方営業センター】
大阪府枚方市新町1-9-11 枚方市駅前ビル1F
TEL:0120-235-033
営業時間 9:30-18:20
フロンティア不動産販売
【枚方店】
大阪府枚方市東香里南町52-26
営業時間 9:00-21:00
定休日 なし
株式会社 トラスティ飛鳥
枚方市上島東町13-15
TEL:0120-898-031/072-864-0030
営業時間 9:00-19:30
定休日 毎週水曜日、第2・4火曜日
売却方法仲介・買取・リースバック仲介・買取仲介仲介・リースバック仲介・買取
相談・査定料金■簡易査定無料・訪問査定無料・相談無料

所有する不動産情報を専用フォームに入力すると過去実績や近隣相場などあらゆる視点、訪問査定などから適切な査定をおこなってくれる。相談は予約制でプライバシーの保護を徹底していて安心。
■簡易査定無料・訪問査定無料・相談無料

最短60秒のメールフォーム入力でで簡易査定・訪問査定の依頼が可能。

店舗での不動産売却についての相談ができる
■簡易査定・訪問査定・相談無料
簡単な入力で、過去の成約データなどを考慮した概算価格を提供。

■不動産売却相談
早期売却や売却でのポイントなどメールフォームから問い合わせ可能。
■簡易査定無料・訪問査定無料・相談無料

専用のメールフォームから簡易査定・訪問査定の申し込みが可能。

店舗での相談も問い合わせフォームまたは電話で予約ができる。
■訪問査定無料・相談無料

それぞれの専用フォームに必要事項を入力することで申し込みが可能。
販売活動物件紹介を希望している登録者に直接紹介するほか、WEBサイト・新聞広告・不動産流通機構(レインズ)・不動産ポータルサイトなどに物件情報を掲載し早期売却へ導くさまざまな広告媒体へ出向するとともに、FUKUYA全店へ共有、さまざまな宣伝・紹介がおこなわれれる。各種媒体への掲載・配布、ホームページへの掲載、直営ネットワークを生かした営業活動レインズへの登録、不動産ジャパンへの掲載などを行う。


レインズの登録や、ポータルサイト、自社サイトに物件情報を登録・掲載。また、住宅情報誌やチラシ配布等の広告活動も行う。レインズの登録、新聞各社の折り込みや地域情報誌への掲載、ポータブルサイトへの掲載を行う。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

不動産売却とは?売却方法を確認!

不動産売却とは?

「不動産売却」と一言で表しても実はいくつもの種類があり売却の目的によって適した売却方法が異なるということをしっかり理解しておかなければなりません。また「この不動産売却は当社しか担当できません」と強気なことをいう不動産売却会社もいるようですが、実際にそんなことはないのでご安心ください。

枚方市のどの不動産売却会社に依頼をしても「レインズ」と呼ばれる枚方市の場合は近畿不動産流通機構に情報が登録されます。これから不動産売却を考えている方に重要なのは、どのような不動産売却方法があり、目的と合致しているのはどれかを見極めることです。

また、忘れてはならないのが不動産売却に必ず付いて回る契約不適合責任(旧:瑕疵担保責任)です。売却した物件に瑕疵が発覚した場合、売り主に責任が発生するという制度ですが、買取方法や売却を行う物件の状態・売却業者と交わす契約内容によって、責任の範囲が異なってくるため、注意が必要です。

買取

不動産売却のなかで主軸になるのがこの「買取」です。買取の特徴は、不動産売却会社に直接売るので、素早く現金化できることが最大のメリットです。たとえば、新築を立てるために資金を用意したい、転勤により持ち家に住めなくなった方、Uターンで地元に帰る方など比較的急いで売却を済ませたい方におすすめです。

買取の場合なら、「この家を購入してくれる人がいるのか?」「まだ売れないのか」などという心理的ストレスがないため売主の負担は軽くなります。

ただし、売却までの時間が圧倒的に早い反面、市場相場より買取価格がやや下がるデメリットもあります。ただ、買い手が着かずに売値を下げていくケースも多くあるのでそう考えると決してデメリットだといいきれないでしょう。

仲介

よく新聞の広告に近所の家が売却に出されていることがありますよね。家を売りたい売主と中古の家を探している人をつなぐのが「仲介」です。不動産仲介会社数社と会い家の査定をしてもらいます。査定結果と市場相場から希望の売却価格をきめます。その後、不動産仲介会社が広告を出したり、インターネットに情報を掲載するなどの営業活動を開始します。

比較的、市場相場と近い価格で売却できる可能性を秘めているのが仲介のメリットです。しかし、仲介はあくまでも個人の買主を探す流れになるので、いつ売却できるか時期が読めないことがデメリットです。仲介なら市場相場に近い希望の価格で売却できると考えている方も少なくないでしょうが、それは売却のタイミングと新しい買主との兼ね合いもあるので、希望売却価格での売却が厳しいこともあるということに留意しましょう。

リースバック

家を売却する方の事情は、老後資金を用意したい、病気を患い長期の治療が必要となった、経営している事業が傾きその資金を調達したいなどさまざまです。ここで共通しているのは「新しい住居に引っ越すために売却したい」のでは、ないということです。リースバックの特徴は、家を売却して現金を得られ、なおかつ、売却した家に家賃を支払うことで住み続けることが可能なことです。売却について誰にもしられないのでプライバシーが守られるのもメリットといえます。

最近では、離婚をして共有財産である家を売却しなければならないが、子どもの学校の校区を変えたくないと言う方の利用も増加しているようです。また、リースバックなら将来的にリースバックで売却した家を買い戻すこともできますが、このリースバックはオーバーローンの方は利用できないので注意が必要です。

様々な売却方法を提供している不動産会社を選ぼう

「買取」「仲介」「リースバック」と不動産売却にも方法とそれぞれの特徴があることがお分かりいただけたと思います。ですが、不動産売却会社によっては一部の売却方法にしか対応していないことも珍しくは有りません

私の経験も含めておすすめするのは、複数の売却方法を提供している経験が豊富な不動産売却業者を選ぶことです。売却・仲介・リースバックのそれぞれに魅力があるわけですから、最初からひとつの方法に捕らわれて不動産売却会社を決定してしまうのはあまりにももったいないといえるでしょう。売却方法が変われば、査定も価格も変わりますので、不動産売却で失敗しないためにもさまざまな売却方法を提案してくれる不動産売却会社を選ぶべきです。

枚方市の不動産売却価格相場


枚方市で「マンション」「一戸建て」「土地」の売却をするならそれぞれの不動産の売却価格相場を把握しておかないとなりません。そのためには、まず枚方市の近況についても頭に入れておく必要があります。枚方市では、世帯数が年プラス0.3%の増加と空家が年0.2%程度ずつ減少しています。この数字から見えることは、枚方市での不動産売却は明るいのでは?ということです。では、それぞれの不動産売却価格相場について触れていきましょう。

マンション

坪単価平均:74万円/平米単価平均:22万円
専有面積が70㎡のマンションの場合の平均売却価格相場 1,585万円

一戸建て

坪単価平均:42万円/平米単価平均12万円
延べ床面積100㎡あたりの一戸建ての場合の平均売却価格相場 1,281万円

土地

坪単価平均:67万円/平米単価平均20万円
土地面積100㎡あたりの土地の場合の平均売却価格相場 2,056万円

参照:国土交通省 都道府県地価価格調査結果

マンションや戸建ての場合には築年数だけでなく、最寄り駅や駅までの距離が売却価格に大きく影響します。国土交通省のホームページに掲載されている都道府県地価調査結果で簡単に知ることができますが、あくまでも机上ですのでリアルな売却価格相場は、地道にコツコツと常に情報収集をするのがおすすめです。

また、必ずチェックしていただきたいのが不動産売却会社の売却実績や売却事例です。さまざまな不動産売却会社のホームページに掲載されているはずです。その売却事例をベースにして、エリアや築年数、間取りなどの広さを参考に考えるといいでしょう。

不動産売却を行う流れ


不動産の売却を進めるにはいくつかの工程があります。まず、候補に挙げた不動産売却業者に相談をすることから始めます。枚方市内で不動産売却の経験がある知人がいれば経験話を聞かせてもらうといいでしょうし、経験者である私がおすすめしているこのサイトの不動産売却会社を参考に選んでいただいてもいいでしょう。

どの不動産売会社でも、売却する際の流れはほとんど同じですので、ぜひここでマスターしておいてください。

相談

一戸建て、マンション、土地などの不動産売却をしようと考えたらまず不動産売却会社に相談しましょう。基本的には事前に電話か予約フォームから来社予約を入れます。不動産売却会社によっては、自宅まで足を運んでくれるので気軽に問い合わせてみるといいでしょう。

では、どんなことを相談するのでしょうか。売却したい不動産の種類や売却理由を話すところから始まります。売却理由については、正直な考えを伝えることをおすすめします。そうすることで、「買取」「仲介」「リースバック」のどの方法がお客様にとって利益が大きいのか考えて提案してくれるからです。

また、相談をするなかで売却する時期についても話し合います。たとえば、3か月以内なのか半年以内なのかでも不動産の売却方法の提案も変わるでしょう。

物件調査・査定

不動産売却の相談の後は、売却する物件の調査や査定を行います。売主としては、なるべくこの物件調査と査定を迎える日までに家をきれいにしておくことをおすすめします。築年数が経過している物件の場合にわざわざハウスクリーング業者を依頼したという方を聞きますが、そこまでの必要はないでしょう。ほこりやちりをしっかり払い拭き上げ、水回りの水垢を落とす程度で十分ではないでしょうか。

また、ペットと室内で生活していた方や喫煙者がいるご家庭の場合、調査・査定の日までにできる限りの掃除をして清潔感が伝われば大きなマイナス点にはならないでしょう。

基本的な調査・査定ポイントとしては、同じ枚方市内でもどのエリアか、土地建物の面積やマンションであれば専有面積を見ていきます。売主の希望売却価格と3か月以内で売却可能と見込める価格を話し合いながら決めていきます。

しかし、ここですぐに売却を決めなくても問題ありません。不動産売却会社に提示された価格を自分でリサーチして納得できてからでもいいでしょう。またこの調査・査定は無料で実施している不動産売却会社なら、なお好印象です。

媒介契約締結

物件調査・査定を得てその会社に不動産売却を依頼しようと決めた場合に契約を結びます。ここでは、分かりづらくよく理解しないまま契約をしてしまうと言う方が多い「仲介」について例を挙げていきます。不動産売却の方法で仲介を結ぶことを「媒介契約締結」といいます。この媒介契約締結には3種類ありますので違いをよく理解しておきましょう。

・専属専任媒介契約
特定の1社の不動産売却会社との契約を結ぶのが特徴です。2社以上の不動産売却会社との契約ができない決まりになっています。この専属専任媒体契約を締結すると売主は個人的に買主を探すことも一切できなくなります。またレインズへの登録も締結から3日以内に済ませることになっています。売主は不動産売却会社から週に1回以上、売却活動の報告を受けることができるのも現状が分かりやすいでしょう。これは不動産売却業会社の義務になります。

・専任媒体契約
専属専任媒体契約と同様に1社に任せることになります。違う点は、売却活動の報告義務が2週間に2回以上となることと、売主が個人で買主を探すことができることです。レインズへの登録も一週間以内となります。

・一般媒体契約

複数の不動産売却会社と締結することが可能なのが一般媒体契約です。専任契約の場合、仮に売却中に不都合が生じたとしても途中で業者を変更することはできませんが、一般媒体契約であれば、万が一の際にも途中で業者の変更を行うことが可能となります。

また、個人の買主を探すことができるのも特徴で、個人の購入者を見つけることができた場合は不動産会社を仲介人とする必要がなくなります。

販売活動

媒介契約を締結した後は、不動産の売却成立に向けた販売活動が始まります。まず契約に基づいた期日内にレインズの登録を完了させます。そのあとにホームページに掲載をしたり新聞広告に出したりと幅広い範囲で目に留まる販売活動を積極的に展開します。この展開の速度や充実度は、媒体契約の種類によって異なるでしょう。

売買契約の締結

売却に出していた不動産を購入したいという買主が現れたら。不動産購入申込書を提出してもらい仮押さえという状態になります。よく不動産売却のホームページで「商談中」となっているのがその状態です。きちんとした売却価格の確認と決定、支払い方法や契約不適合責任(旧:瑕疵担保責任)についての説明など不動産売却の契約に関するすべての調整を行い不動産売却の売買契約の締結となります。

決済・物件の引き渡し

売買契約締結後に残金の支払いを受けた後に登記の変更を行います。入金の確認や登記上の手続から平日に引き渡しが行われます。その際には、売主・買主・不動産売却会社の3社立ち会いで売買契約書に基づいて引渡されます。

不動産売却を行う大まかな流れはお分かりになったことでしょう。仲介で不動産売買を行う際には、ニーズに合った媒介契約締結を相談しながら選んでみるようにしましょう。

不動産売却会社を選ぶ上でのポイント!


不動産売却会社を選ぶうえでのポイントをご紹介します。不動産売却は、どの会社に依頼するかで売却価格も売却成立までの期間が異なります。

提案力が高くさまざまな売却方法を提案しているか

多くの人が勘違いをしているのが、ネームバリューのある大きな不動産売却会社に任せておけば安心という点です。実際のところは会社の規模の大きさは関係ないと言い切れるでしょう。その理由は、このサイトにも何度か出てきている「レインズ」があるからです。このレインズに登録され通通している不動産売却情報は会社の規模に関係なく共有しているからです。そこで不動産売却会社を選ぶうえで最大のポイントが不動産売却の提案力が高いかどうかです。

具体的な提案力の高さとは、売主に対して理想の不動産売却方法を提案できるかです。それはひとつの売却方法の方を決めて売主を当てはめるのではなく、複数の売却方法から売主が適した方法を選べるということです。不動産売却の場合は、それが「買取」「仲介」「リースバック」です。売却成立までに時間が無ければかいとりが適していますし、市場価格に近い状態で売却したいのなら仲介がいいでしょう。売却した後も家賃を支払うことで済み続けられ将来買い戻すことも可能なリースバックなど、それぞれの魅力があるにも関わらすひとつの売却方法の提案しかできない不動産売却会社を選ぶと後々後悔することになります。

また仲介において、「専任媒体契約」のみを強く推し進めてくる不動産売却会社には注意が必要です。仲介には「専属専任媒体契約」「専任媒体契約」「一般媒体契約」の3つがあり、優良な不動産売却会社であればその3種類の特徴をしっかりと説明してくれます。内容を理解した上で売主本位の媒体契約を提案してくれる不動産売却会社を選びましょう。

不動産売却の成功率はどのくらいか

売却を予定している枚方市で実際に不動産売却の実績はあるのか、売却成功率はどのくらいか確認することもおすすめします。成功率の高さはその不動産売却会社の提案力と営業力が優れていると判断することができるからです。一戸建てやマンション、土地の全てが「売れる」不動産とは限りません。なかには売れない・問い合わせすらない物件もありますが、成功率の高い不動産売却会社はそういった「売れない」不動産を「売れる」不動産に変える力があるということです。

この他にも信頼できる担当者かどうかも重要なポイントになります。丁寧に説明してくれ親身になって話をきいてくれる担当者がいいというのは当然のことです。見極めるポイントとして、宅建の資格を有していて不動産売却経験年数が長い担当者は安心できるでしょう。また、仲介での売却を考えている方は、担当者に「囲い込み営業をしていますか?」と質問することを強くおすすめします。買い込み営業の有無を聞かれた際にきちんと答える義務があるからです。この質問に対して真摯に答えてくれる担当者が信頼できます。

このサイトについて

不動産売却の方法にもさまざまな種類があります。売却する目的を考えそれに最適な売却方法を提案してくれる不動産売却会社を選べば、きっと納得のいく売買価格にも近づけるでしょう。そのためにも不動産売却会社を選ぶ際には、その会社の売却成功率がどのくらいか、担当者は信頼できるのかを見極めることが重要です。

そして、業者選びをしていく中で、HPで受けた印象と、実際に会ってみて得られる印象・サービス対応に差を感じてしまうこともでてくるかと思います。

直接自分が得た情報は、間違いなく一番の判断材料になるかとは思うので、まずは直接業者に会って、依頼するかどうかを判断してみることを強くおすすめします

枚方市で実家を売却したときの経験をもとに作らせていただいたこのサイトをぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

記事一覧

【詳細】 会社名:株式会社 タイヨーシステムサービス・椎葉ホーム 住所:枚方市禁野本町1丁目8-8(市民病院前) TEL:0120-330-130 家を売りたい、買いたいとき、頼りになるのが ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社グラッド不動産販売 住所:大阪府枚方市楠葉朝日1丁目5-4 TEL:072-808-8282 家や土地などの不動産は大切な財産ですが、それを売却することで利益を得よ ・・・[続きを読む]
ここでは、不動産売却にかかる仲介手数料の負担軽減のやり方を説明します。枚方で不動産売却をするときには、仲介手数料が必要です。仲介手数料とは、物件の買い手を見つけてくれた業者に支払うもので売り ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:近鉄不動産株式会社 住所[枚方営業所]:大阪府枚方市岡東町14番40号 (トムソーヤビル1階) TEL:0120-135177 枚方不動産売却を考えた際、最初に行うのが不動 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ユウキハウジング 住所:大阪府 枚方市 田口2丁目26番33号 TEL:0120-88-9548 不動産を売買する場合、買うときはよい物件を少しでも安く購入できる方 ・・・[続きを読む]
不動産売却の際には売却先から領収書が発行されます。その領収書には売却金額などが書かれていますが、それとは別に切手のようなものが貼り付けられている場合があります。 これは「収入印紙」といい、税 ・・・[続きを読む]
大阪の枚方市はひらかたパークなどのスポットもあり、多くの設備が揃った規模が大きな街です。市内で不動産売却を行う会社も、さまざまな種類があります。そこで今回、枚方市での不動産売却の基本と、どの ・・・[続きを読む]
なぜ年金不足を補うには不動産売却をする方法が理想なのでしょうか。ここでは枚方で老後生活を送りたいと考えている方のために、資産形成のポイントを紹介しています。老後に借金をしなくても済むように、 ・・・[続きを読む]
環境のよさと生活利便性の高さから、枚方は不動産人気が非常に高いエリアです。人の動きも頻繁で、他のエリアから枚方に移って来る人もいれば、枚方の土地や住宅を売却して市内で住み替えをする人もいます ・・・[続きを読む]
不動産売却を行った翌年3月には、税務署での確定申告が必要になることがあります。会社からの給料をメインの所得としているサラリーマンの場合は、ふだんは確定申告の機会はほとんどないはずです。しかし ・・・[続きを読む]
大阪府枚方市は、関西でも大阪市内の中心地までの通勤に便利なエリアとして人気があります。不動産取引も好調で、中古マンションや中古戸建住宅などの不動産売却でも今後一定の需給があると予想されていま ・・・[続きを読む]
これから枚方市で不動産を売却する場合、さまざまなことに気を配る必要があります。不動産売却の際には少しでも高く売ることを目指すべきですが、高く売るためには周辺環境も理解しておきたいところです。 ・・・[続きを読む]
枚方市で不動産売却をする時には、売却益を想定して動くでしょう。しかし一方で、出ていくお金があることも考えなければいけません。これがいわゆる不動産売却にかかる費用と呼ばれるものです。この費用に ・・・[続きを読む]
枚方市には、仲介で不動産売却を行おうとしている方も多いかと思いますが、仲介での不動産売却には媒介契約が必要です。不動産会社と結ぶ媒介契約には、一般・専任・専属専任の3種類あり、それぞれメリッ ・・・[続きを読む]
枚方で不動産売却を考えている人は所得税の支払いのことも考えておきましょう。不動産売却によって得た収入は他の方法で得た収入とは異なる方法で計算が必要になるため、正しく納税するには所得税に関する ・・・[続きを読む]
大阪の枚方市は「ひらかたパーク」がランドマークの規模が大きな街ですので、不動産売却を行う会社も多いです。ただ、不動産売却といっても「仲介」や「売却」など複数の方法があり、状況によってメリット ・・・[続きを読む]
不動産は多くの人にとっては一生に一度あるかないかの大きな買い物です。多くの場合ローンを組んで、長い返済期間を設定して不動産を購入するものですが、その間に返済ができなくなったり不動産が不要にな ・・・[続きを読む]